ネットならまつげエクステの商材が簡単に手に入る

今や女性の間でも大人気のまつげエクステは、アイラッシュサロンでアイリストによる施術を受けなければなりませんが、実は、プロが現場で使用している商材は、すべてネット通販で手に入れられるので、自宅でもプロ並みの美しい仕上がりが出せ、サロンへ通う時間も費用も、驚くほど節約することが可能なのです。最近ではマツエクブームに乗じて、セルフで装着できるキッドも登場していますが、セルフ用に作られているものは、どうしても品質面で劣るので、サロンのような自然で美しく、長持ちするような仕上がりにはなりません。業務用であれば、人工毛はたっぷりと入っているので、好きなだけ付けられ、また、ちょっとでも気になる部分はさっと付け足せるので、常に完璧なデザインで保つことが出来ます。

絶対にこだわりたい商材はグルーと人工毛

まつげエクステの仕上がりを決めてしまうのがグルーと人工毛で、アイリストもこの二つにはかなりこだわりを持っている方も少なくありません。どれだけ綺麗に装着できても、持ちが悪かったり、肌トラブルを起こすようなグルーは問題外で、マツエクのメリットが生かせません。また、低価格の人工毛では、お人形の目元のような不自然な光沢があったり、硬くてしなりがないと、自まつ毛との密着も悪く、すぐに取れてしまいます。瞬きをする時のチクチク感や重みにストレスを感じてしまうこともあるので、セルフで行うなら、最高級品質のセーブルラッシュで仕上げましょう。本物のまつ毛と見分けがつかないの柔らかさで、軽く、上品な艶があり、持続力も高いのでお勧めです。グルーも、日本製の安全性の高いものを使うようにしましょう。

グルーは少量タイプをまめに取り変えよう

グルーは、国内製の安全性の高い医療用タイプが一番安心だと言われていますが、もうひとつ気をつけなければならないが劣化で、どんなに優れたグルーでも、開封後はどんどん劣化が進むので、二か月ほどで買い変えるのが理想だと言われています。冷蔵庫で保管しなければならないものもあるので、保管方法には気を付けましょう。一滴グルートレイに落としたら、すぐに容器の口を綺麗に拭き取りキャップを閉める、ということを徹底しないと、二か月も持たなくなります。大容量で安いものがあっても、できるだけ少量をこまめに買い変え、常に新鮮なグルーを使うほうが、持続力は高められます。何度も付け外しをしてしまうと、それだけ自まつ毛へ与えるダメージが大きくなってしまうので、新鮮なグルーを使っていても、持ちがどんどん悪くなってしまいます。